TPH試験

ガイドラインでTPH試験を行う場合には以下の4場面があります。

(1) 油臭や油膜の原因が鉱油類か否かの確認及び油種の同定

(2) 油含有土壌の平面及び深度方向の存在範囲の把握

(3) 対策範囲の把握

(4) 対策完了の確認

まずはお気軽にお問い合わせください