新着情報

大分駅周辺を夜に散策 家屋調査

早いもので、もうすぐ三月も終わりです。

この時期といえば桜の開花、そしてお花見です。

去年はお花見をしていないので、今年こそは…とリベンジに燃えています。

 

福岡の桜の開花予想は3/20、満開の予想は3/31となっています。

北海道の稚内の方は5月ごろに咲くそうで、同じ日本の中でもこんなに差があるなんてなんだか不思議ですね。

 

さて、今回は大分出張です。

いつも別府、中津、湯布院、佐伯など、

大分の中でもさまざまな場所にお伺いしますが、今回は大分駅の付近でした!

1日目の調査を終え、夜の大分に繰り出しました。

ライトアップされた大分銀行赤レンガ館。

2015年に店舗が移転してからは実質空き物件となっていたようですが、

2018年にリニューアルオープンし、現在は県産品を販売するショップとコーヒー店が入っているようです。

 

こちらは大分府内城跡。

写真を見て、お城がきれいにライトアップされているのかと思っていたのですが、

なんと金属製パイプで天守の骨格を再現し、それをLEDで照らしているそうです。

日本全国を探しても、なかなか見つからないライトアップですよね。

おいしい食事やお酒もいただき、大分の夜を堪能しました。

うきは市の家屋調査をおこないました

3月半ばを越え、弊社の繁忙期も佳境に入りました。

最近はシックハウスやアスベスト、井戸水の水質調査など

環境調査のご依頼も多数いただいておりますが、

やはり一番多いのは家屋調査です。

 

今回はうきは市での家屋調査のご依頼をいただき伺いました。

うきは市は、江戸時代に有馬藩の城下町久留米と天領日田を結ぶ豊後街道の宿場町として栄えたそうで、

現在もその時の街並みを再現・保存し、情緒あふれる街となっています。

 

 

また、たくさんのフルーツが名産のうきは市は今、おしゃれなカフェなども増えているようで、

「うきは市 ランチ」や「うきは市 カフェ」で検索したら

おいしそうなお店がたくさん出てきました。

 

数年前に知人からいただいたお菓子で忘れられないくらいおいしいものがありまして、

また食べたい!と思っても、このお菓子の名前も、作られているお店の名前もわからず、

唯一知っている情報が「博多リバレインのどこかで売っている」ということだけ。

おそらくもう二度と食べれないだろう…と思っていたのですが、

今回、うきは市のおいしいものについて調べていく中で

私がずっと食べたいと思ったまま出会えずにいたあのお菓子が

うきは市にある「和菓子葡萄家」さんの「豆たん」であったことが発覚しました…!

 

以前、この「豆たん」を探しにリバレインに行ったこともあったのですが、

なにせ情報が少なすぎるため見つけることができず。笑

まさかの出会いでした!

これでまたあのおいしいお菓子を食べることができます!!

中津市にて 家屋調査とひなまつり

すっかり春らしい陽気になってきました。

今年は花粉が特にひどいそうで、

今年から花粉症を発症した方もいるようですね。

ブログ担当Kの友人たちで花粉症を発症している人は皆、

くしゃみをしたり目を真っ赤に充血させていて大変そうです。

 

さて、今回は大分県の中津市に家屋調査に行ってまいりました。

ありがたいことに、中津の方はご依頼が多く、よくお伺いする場所でもあります。

 

 

中津城とほころびつつある梅の花。

行くたびに写真撮影をお願いしているので、アングルに迷ったとのことでしたが、

今回は真正面をばっちりおさえていただきました。

 

 

圧巻な雛人形たち!

個人宅ではなかなかここまで豪奢にお雛様を飾ることはできないですよね。

忙しい現代ではお雛様を出して仕舞うのも一苦労…。

こうして飾ってあるものを愛でるのもいいかもしれません。

 

余談ですが、ひな祭りの歌に「ふーたり並んでスガシカオ」という空耳がありますが、

調べたらご本人もブログで使用されていて、ちょっとおもしろかったです。笑

さらに余談ですが、花粉は暖冬ではなく猛暑の影響で飛散量が決まるようです。

今年の夏は暑くないといいですね!

久しぶりの鹿児島へ家屋調査

 

あっというまに1月が終わります!

福岡で家屋調査やっています、陸洋コンサルタントです。

 

今回は久しぶりに鹿児島でのお仕事をいただきましたので、

出張調査に行ってきました!

弊社は博多に会社があるので、福岡市内近郊のお仕事をいただくことが多いのですが、

ご用命があれば九州、中国地方、四国まで調査に伺います!

 

ということで、今回はご依頼をいただいた鹿児島県霧島市へ。

今回は前日の夕方に前乗りし、翌日の朝から調査に入りました!

霧島市に突入!の写真です。

 

鹿児島県といえば、この方。

有名なのは鹿児島市内の美術館近くにある西郷隆盛像だと思いますが、

霧島市にもこんなにかわいらしい西郷さんがいらっしゃいました。

手に持っているのは釣り竿でしょうか?

表情がシュールなのもまたいいですね。笑

 

到着した夜には鶏の炭火焼きや鶏刺しなど名物をいただき、

鹿児島のおいしい焼酎も堪能しました~!

 

これからますます忙しくなる時期ですが、できるだけ柔軟にご対応させていただきます!

ご依頼お待ちしておりますので、家屋調査、環境調査はぜひ陸洋コンサルタントへ!

井戸水・アスベスト分析・土壌汚染調査などもやっております!

福岡市の遺跡・板付遺跡!

 

今年は暖冬ということで、1月とは思えないほどあたたかい日が続いておりますが、

夜になるとぐっと気温が下がりますね。

インフルエンザも巷で流行しているようで、戦々恐々としております。

 

弊社はこれから数か月が一番の繁忙期となりますので、

調査の予定がひっきりなしに入って、すぐに一か月の予定が埋まっていきます。

そんな中で体調を崩してしまうと、のちのち大変なことになってしまうのです。笑

 

ということで、家屋調査や環境調査のご依頼をお考えの方は、

ぜひお早めにご連絡ください!よろしくお願い致します!

 

さて、今回は福岡にある遺跡のご紹介をしたいと思います。

福岡市内には、たくさんに遺跡があるのをご存知でしょうか?

私は今回はじめて知りました。

 

今回ご紹介するのは、博多区板付にある板付遺跡。

もともとは弥生時代開始期の遺跡らしいのですが、

旧石器時代や縄文時代の石器や土器も出土しているそうです。

 

弥生時代を再現し建てられた竪穴式住居と、マンションがなじむ現代の風景。とてもいいですね。

環濠と土塁の写真。

このように壕や土塁で囲まれた集落を環壕集落といい、

主に九州や関西から広まっていったそうです。

うっすらした記憶ですが、環濠集落って社会科の授業で習ったような気がします。

本当にうろ覚えですが。

板付ムラマップ。

これを見てなんとなくポケモンのシティマップを思い出しました。

集落があったり、水田があったり、本当にここで弥生時代の人々が暮らしていたんだな~と思うと、

なんだか感慨深いものがあります。

 

本来の業務とはあまり関係がないですが、

歴史系のブログを書くのは楽しいですね。

いろいろと見知った単語が出てくるので、調べるのも楽しいものです。

 

板付遺跡弥生館は基本的に年末年始以外開いていて、

無料で入れるみたいなので、私もこんど行ってみたいと思います!

あけましておめでとうございます。平成最後の年です。

 

あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。

 

2019年5月から新年号へと移行しますので、今年で平成が終わります。

今年はどんな年になりますでしょうか?

 

陸洋コンサルタントは、本年も社員一同いっそう社業に精励致します。
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

写真はお正月の箱崎宮です。気持ちの良い青空でした。

 

ごあいさつ

今年も残すところ数日となりました。

空気も急に冷たくなりましたが、皆様体調など崩されたりしていませんか?

 

陸洋コンサルタントは下記を年末年始休業期間とさせていただきます。

12月29日(土)~1月6日(日)

1月7日(月)より通常業務となります。

 

本年も中は格別の愛顧を賜り、心より厚く御礼申し上げます。

来年も変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げます。

健やかに新年をお迎えになられますようお祈り申し上げるとともに、

これをもって年末の挨拶とさせて頂きます。

 

 

 

来年も皆様のお役にたてるよう、調査がんばります!

家屋調査へ大分まで

急に寒くなり、やっと冬本番が来たなという感じですが

気温の変化が大きすぎて、体調を崩しがちです。

皆様あたたかくされてください。

 

今回はよくご依頼をいただく大分方面まで向かいました。

由布岳は早々に冬支度が済んだ模様

 

こちらは去年ほぼ同日の由布岳

 

いつも由布岳を撮影してくださるカメラマンが

その時短期間で撮ったのもあり、変わり映えがしないとおっしゃっていたのですが、

自然の表情は変わらないようで結構変わるので見ていて楽しいです。

これからも定期的に撮っていただきたいなぁと思っています。

 

 

今回お伺いした家屋調査について

弊社では九州全土・中国・四国地区と、広くご依頼いただいています。実績依頼

遠くの現場だからとあきらめず、まずはお電話ください!

 

家屋調査について、詳しくはこちら

 

 

 

擁壁 歴史シリーズ③

擁壁歴史

 

②はこちら

http://www.rikuyo.jp/topnews/3787/

 

前回 書かせて頂いた記事で「土塁」について

福岡県太宰府市水城に調査に行ってきますと宣言した通り

行って参りました!!

 

初めてみた土塁

11月某日 

薄曇り 風が冷たい日でした。

目的地である水城跡の歴史資料館「水城館」に行くため

JR水城駅へ 

水城駅に到着すると右手には公園のように整備された場所があり

鬱蒼とし木々が見えました。

 

近づいていくとそこは

「土塁断面ひろば」(中央土塁)でした。

土塁断面?とふと視線を向けると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと土塁の断面を再現してありました。

 

さわるとつるつるしてます。

 

土塁の構造

 

土塁の構造を示した案内図が有りましたので写真撮ってきました

 

水城の構造は(おおざっぱですが)

 ■上部 中央部  版築

 ■下部      敷粗朶

 

 

歴史②で書いて補強土を用いた擁壁が「土塁」が元祖と

いわれていると書きましたが

「水城の土塁」のどの部分?と疑問がでました。

調べてみると

下部 敷粗朶 がその部分にあたるようです。

資料を読みと 

地盤が特に軟弱な箇所に樹木の枝や葉(粗朶)を敷き詰めて

その上に盛り土を施しています。

敷粗朶は地滑りを防ぐとともに、高い耐震性をもっていたと

考えられていたようです。

 

この土塁は7世紀に築かれました

長い時間を経て現在擁壁の技術として引き継がれているのですね。

 

歴史資料館 水城館

現存している水城跡(土塁)を

利用して「水城館」という歴史資料館があります。

水城の歴史についてビデオ上映や資料が沢山

置いてあります

 

歴史資料館でビデオを鑑賞しましたが

大変興味深い内容でした。

このまま進みと「擁壁」の内容から

大きく離れてしまいそうなので

残念ですが今回は触れません。

 

最後にこの歴史資料館の右手から展望台に

上がり写真撮ってきました。

 

この先もずーっと先まで土塁は続いてます。

全長約1.2Kmあったそうです。

 

土塁について調査しに行きましたが

水城の歴史の一端にも触れる事ができ

大変有意義な一日になりました。

 

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

家屋調査のご依頼を受け付けております。

こんにちは、陸洋コンサルタントです。

 

迷ったら、陸洋コンサルタント。家屋調査はお任せください

 

陸洋コンサルタントは、工事現場にまつわる様々な調査をさせていただいておりますが、

メインとなるのは家屋調査です。

 

家屋調査を簡単にご説明すると、

工事の開始前と終了後それぞれに同じ箇所の写真を撮らせていただき、

写真を比較しながら、変化した箇所がないかを確認し、

もし工事をおこなう以前と変化した箇所があれば、

それが工事の影響なのか、それ以外の要因によるものかを精査していきます。

こちらの調査事例のページでは、家屋調査をおこなうとき、

具体的にどのような写真を撮るのかを説明していますので、よろしければご覧ください。

調査事例

また、家屋調査のおおまかな流れを説明した動画もご用意しておりますので、

こちらも併せてご覧ください。

 

 

気持ちの良い季節になってきました。

 

すっかり秋らしくなったので、もうそろそろ紅葉がはじまるのかな?と思い調べたところ、

どうやら紅葉の時期というのは11月以降みたいですね。

ブログ担当Kの地元は、海に山にとても自然に恵まれているのですが、

「常緑樹」と呼ばれる紅葉しない木々に囲まれ、

一年中青々と茂った山ばかりを見て育ったので、

山全体が紅葉により色づいているという景色にまったく馴染みがなく…。

厳密に言うと、常緑樹も紅葉していないこともないみたいですが…。

( ^ω^)・・・

 

「…」と入力したら↑の顔文字が出てきたので入れてみました。

最後に秋らしい写真を一枚。

山口百恵の秋桜は、小春日和と言っているので11月のお話なのでしょうか。

 

 

 

ガソリンスタンド跡地の排水調査研修に行ってきました!

遅めの台風が過ぎ去っていきました。

今年は本当に災害の多い年ですね…。

 

今回は福岡市内のガソリンスタンド跡地に排水調査に行ってきましたので、

それについての記事です!

最近は珍しい調査のご依頼をたくさん頂き、うれしい限りです!

 

ガソリンスタンド跡地の排水調査

 

今回の排水調査は地下水ではなく、地中に保水された水の調査です。

ガソリンスタンドからマンションやホテルなど形質変更をおこなう場合、

その土地が人体に有害な物質で汚染されていないかを調査する

「土壌汚染調査」をおこないますが、

今回の現場では、事前の土壌汚染調査で有害物質が検出され、

土壌に保水されている水にも有害物質が含まれている可能性が考えられたため、おこなわれました。

土壌汚染に関する詳しいことは、以前書いたブログをぜひご覧ください。

 

連載・土壌汚染調査①

連載・土壌汚染調査②

 

排水調査の流れ

 

まず、地中に保水されている水をタンクに汲み上げます。

 

 

少しわかりづらい写真で申し訳ないのですが、

こちらに地中から汲み上げてきた水がたっぷりと溜まっています。

タンクに溜まった水をバケツに汲み、用意していた容器に移し替えていきます。

 

 

このように大小さまざまな容器にひとつずつ詰めていくので、

けっこう時間がかかります。

 

 

この後は採取した水を分析機関に持ち込み、分析を依頼します。

分析結果がわかるのは、だいたい3週間後くらいです。

とてもおおまかではありますが、排水調査の流れをおわかりいただけたでしょうか?

 

さまざまな環境調査にご対応します

弊社は湧水・排水調査の他に アスベスト/土壌汚染状況/井戸水/PCB等

環境調査も行っております。

お問合せは TEL:092-473-1261

もしくは  info@rikuyo.jp

 

下記バナーからのお問い合わせももちろん受け付けています!

お気軽にお問合せください!

 

建築トラブルゼミナール 開催

そろそろ暦の上では 夏も終わりですね。
お盆が過ぎた頃は、暑さも落ち着いたなと思ったのですが、
気のせいでしたね。

建築トラブルゼミナール

今回は顧客様からのご依頼で 7月・8月と2回開催致しました。
total4時間もお時間を頂きありがとうござます。

今回の人気上位テーマは

  • ♦1位♦ 工事損害被害の事例集
  • ♦2位♦ 近隣挨拶の範囲と周辺状況
  • ♦3位♦ 不当要求行為と「対策と対応」

となりました。

開催方法は?

  • ■開催費  無料
  • ■時間   ご希望の時間(1時間~3時間でプログラム作成致します)
  • ■テーマ  ご興味のあるテーマから選択も可能です。
  • ■場所   指定の場所にお伺いいたします。

お問合せ

  • TEL: 092-473-1261
  • e-mail: info@rikuyo.jp

PCB調査 博多区へ

8月も下旬

朝晩が過ごし易い気温になりつつあります。

7月のあの暑さが、永遠に続くような気分でいたのですが。

 

最近 知り合いおすすめの本「わかるとどういうことか」著:山鳥重

を読みました。 

わたくしは理論的思考が苦手で 好んで読むジャンルの本では

無かったのですが、読んでびっくり「わかりやすい」の一言でした。

 

是非 読んでみてください。 

 

PCB調査 トランス内採取

で 今回のお仕事ですが

博多区へ PCB調査に行って参りました。

今回はトランス内の採取でした。

 

環境調査もおまかせ

弊社はPCB調査の他に アスベスト調査 土壌汚染状況調査 井戸水調査 湧水・排水調査等

環境調査も行っております。 

お問合せは 

TEL:092-473-1261

 

擁壁 歴史 シリーズ②

擁壁 歴史

 

前回 擁壁の種類について書かせて頂きました

 

今回は 擁壁の歴史について書いていこうかと

福岡に「水城」と言われる地区があります。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが

この水城は「日本書記」に記載されている

地区なのです。

それと擁壁の歴史と何の関係があるのか?????

と思われますよね。

 

土塁

福岡の日本海側から見ると 水城の後ろには「太宰府」があります。

こちらも日本書記に記載されている土地になります。

九州地区の統治組織「大宰府」として置かれていました。

 

「大宰府」を敵から守るために作られた防衛施設が「水城」になります。

 そして「水城」に築かれた防衛施設が「土塁」です。

 

そうなんです!この「土塁」が補強土を用いた擁壁の起源では

ないかと考えられてます。

 

ねー知れば知るほど面白いですね 擁壁・・・

ただ だんだん話の方向が変化して行きそうな風向きが

してます(自分で・・)

 

次回は「土塁」についてお話を書いていきます。

その前に 大宰府と水城に取材に行ってきます。

 レッツゴー!!!

 

   擁壁シリーズ ①はこちら

 

 

 

 

 

 

 

ホームページリニューアル中

只今 ホームページをリニューアル中です。

少しづつ変更しておりますので、

一部見ずらくなっております。

もうしばらくお待ちください。

 

連載・土壌汚染調査②

土壌汚染へのさまざまな疑問にお答えする連載、第2弾です。
今回はQ&A形式でお送りしたいと思います!

第1回目の記事はこちらをどうぞ。↓

連載・土壌汚染調査①

 

Q.そもそも、土壌汚染って?

A.土壌汚染は、人体や自然にとって有害な物質(特定有害物質)が土壌に浸透し、

汚染された状態のことです。

地下水が汚染された状態を指すこともあります。

 

Q.土壌汚染の特徴

A.もともと正常であった土壌でも、一度でも有害物質が流出したり、埋め立てられたりすると、

自然に浄化されることはほとんどありません。

汚染されても放っておけば自然に消える、というものではないです。

そして、有害物質は長期的に汚染場所に留まるため、

その近辺で暮らす人々や動植物・生態系に長期に渡って悪影響を及ぼします。

 

 Q.土壌汚染の調査って、具体的になにをするの?

A.簡単にいうと、調査をおこないたい土地の土を採取し、分析し、

有害な物質が含まれていないかを調べます。

 

Q.分析にかかる期間ってどれくらい?

A.採取した検体の数などにもよりますが、分析結果が出るまでにだいたい2~3週間かかります。

 

Q.調査の費用は?

A.土地の広さ、採取検体数等によって変わりますので、一度見積をお出ししています。

 

Q.どうして土壌汚染が起きるの?

A.有害物質を取り扱う工場や、排水施設からの流出・揮散・飛散・漏洩、

廃棄物の埋め立て等、原因はさまざまです。

また、有害物質を取り扱う工場や埋め立て地などがない土地においても、

自然発生的な土壌汚染が数多く発生しています。

 

Q.汚染された土壌はどういった状態になるの?

(見た目、におい、色、汚染されていない土壌との違い)

A.たとえ汚染されたとしても、まず見た目に変化はありません。

匂いは、場合によってはすることもあります。

しかし、実際に汚染されているのかされていないのかを

こういった要因から判別するのはとても難しいです。

そのため、土壌汚染調査をおこない、正確に現状を把握します。

 

長崎市と広島市へ 家屋調査

7月も終わりに近づき、

決算期に向けて少しずつ忙しくなってきているな、

と感じる今日このごろです。

福岡県内はもちろん、県外もお問い合わせも増えに増えています!

 

まずはお久しぶりの長崎から、写真をお届け!

 

 

この異国情緒にあふれた景色!

前を歩くハトもいいかんじ。

 

そして、新幹線に乗って広島市へ!

広島の空もきれいに青い!

7月はじめの豪雨災害の影響で、現地到着後の移動には大変苦労しました…。

移動用のタクシーがつかまらず、

灼熱のアスファルトの上、日差しに肌を焼かれながら、

なお騒がしいセミの声にいやというほど夏を実感…。

 

仮設住宅や体育館で暮らしている被災者の方々のことを考えると心が痛みます。

できることは限られていますが、できることからやっていきたいですね。

家屋調査 湯布院 唐津

 

猛暑が続いています。

現場では熱中症にならないためにさまざまな対策をしています。

 

作業中の水分補給、塩分補給はもちろん大事ですが、そのほかにも

・朝ごはんをしっかり食べること(お味噌汁を飲むとGOOD)

・定期的な水分補給だけではなく、木陰で風の通るところで涼んで体の熱を冷ますこと

・とにかくこまめに休憩すること

・過度の発汗による脱水症状が起こったときには経口補水液を摂取すること

 

なんかも大事なんだそうです。

 

空もすっかり夏模様。

 

 

抜けるような青空とはまさにこのことですね!

 

陸洋コンサルタントはTwitterをはじめました!

社員の日常的なことをつぶやいていきます!

ぜひ覗いてみてください。

 

陸洋コンサルタントのTwitter

地中探査 (地下埋設管路探査)②

 

このあいだの続きです。

前回、チョークで描いた印に合わせて、縦と横で地道に探査をやっていくところまで説明しました。

この一回目の探査で、どのあたりに埋設物があるか、だいたいの目星を付けます。

 

 

写真が見辛く大変申し訳ないのですが、

探査機の画面に映し出される周波の波形を見ながら、埋設物の位置を探ります。

目星をつけた場所を中心に探査をおこない、

なるべく正確に、地下の埋設物の位置を把握していきます。

 

 

今回は水道管の調査だったのですが、さらに詳しい位置を把握するため

このような調査をおこなうことになりました。

止水管からさまざまな音を流し、水道管が通っていれば、水道管を伝って音が流れ、

それを地上で拾うことで、どのあたりまで水道管が通っているのかを確認できるというものです。

 

 

 

今回調査を依頼した地中探査の超ベテラン・N氏は

「探査をしながら脳内で図面を書いていっているので、あとは脳内の図面を実際に起こすだけ」

と仰っていました。

私たちも画面をのぞき込んでみましたが、波形の微妙な違いが一切わからず…

しかし、大変勉強になる研修となりました!

 

地中探査 (地下埋設管路探査)①

今回は研修もかねて、地中探査の現場に社員数名で同行しました!

 

今回の現場は福岡市内。

今までいくつか地中探査のお仕事をいただいたのですが、

実際に調査しているところを見るのは初めてです。

まずは調査をおこなう範囲を過去の図面を見ながら決め、

チョークで等間隔に印を書いていきます。

 

   

コンクリートにうっすらと線が引いてあるのがわかるでしょうか?

この印を縦横につけ、印を線でつなぐと、碁盤の目のようになるのです。

先に作成した碁盤の線に沿うように機械を押し、地道に探査をしていきます。

この地中探査機からは超音波が出ており、

その音波の跳ね返り方で、地中に何があるかを探っていけるものです。

 

 

こちらは金属探知機。

地中に埋まっているのが金属であれば、それを探知して知らせます。

ちなみに、空き缶などアルミ素材には反応しません。

 

長くなりましたので、後半部分は次回に。

調査実績追加しました

平成27年~平成30年度分 調査実績作成しました。

家屋調査 熊本

日に日に空が夏の色になっていくのを感じます。

ついこの間、梅雨入りの話に触れたばかりなのに

沖縄ではもう梅雨明けとのこと。

雨の日が少ないと調査的にはとても助かりますが

夏の作物が少し心配です。

 

今回は泊りがけで家屋調査へ。

 

ホテルの前で、トマトの季節なくまモンがお出迎え。
くまモンは熊本の美味しいものを食べすぎて今の体型になったそうです。

わかります。

家屋調査 福岡は糸島に

夏至を迎え、梅雨も後半戦となりました。

この頃からだんだんと日差しもきつくなり

家屋調査の現場も体力・気力を総動員して臨みます。

汗をかいたり、変な日焼けをしたり、どうしようもない部分もありますが

身だしなみ、もちろん調査もクリーンに!な心持ちで

夏を迎えられたらと思います。

 

 

 

こちらは久しぶりの糸島の海。

社内一クリーンなカメラマン撮影。

家屋調査 大分

北海道以外全国梅雨入りしましたね。

この時期は特に天気予報とにらめっこしながら仕事をしています。

梅雨明けはいつになるやら…

 

 

 

こちらは少し前の大分道。引き込まれるような霧の景色です。

(ずっと見ているとホラーゲームの冒頭シーンにも見えてきました)

連日の霧により交通規制も出ていました。

大分道は霧が発生しやすく、普段の景色が良い分

霧が出ていると少しがっかりしてしまいます。

 

もちろん大分道では霧の対策もされています。

各所に高くネットが張られているのを見たことがありますか?

あのネットは防霧効果があるもので、今まさに改良版が張り替られているそうです。

少しでも霧が少なくなるといいなぁ

 

 

社員交流会

…という名目の「おいしいごはんとおしゃべりランチ会」を行いました。

普段皆いろんな所へ調査に行くため、

顔を合わせてしっかり話す機会があまり多くないのです。

この日はたまたまスケジュールに空きができ、

社員同士でランチへ。

あの仕事どうやってる?のような話から血圧の話まで

とても盛り上がり、有意義な時間になりました。

 

素敵すぎるお肉もたくさん食べました!何度見ても素敵!

 

 

こちらはお肉の後のボウリング。

(陸洋コンサルタントではボーリング調査も行います!)

 

 

擁壁 種類  シリーズ①

はじめまして 社員Sと申します。

今年は ブログの内容もそれぞれ担当者が企画して書いていこうとなりました。

 

先月の担当者は 「土壌汚染」で連載開始しました。

土壌汚染は奥が深~いですよね。

 

今回 わたくしSがシリーズとして書かせて頂く企画は「擁壁」です。

えっ擁壁?????と思わないで、へ~世の中には「擁壁」に興味が有る人がいるんだ~位に

 

気軽に読めるブログにしたいと思っております。

 

お暇な時に ちらっと読んで頂くとうれしいです。

 

 

で擁壁 種類

そこで写真でご紹介いたします!!

 

玉石擁壁?といのうのでしょうか 

このタイプの擁壁は家屋調査では

あまり拝見しません 貴重です

 

こちらは2段擁壁

 おっとこちらも2段擁壁

こちらはコンクリート擁壁ですね 

 

 擁壁も色々味がありますね 

 よく見かけるのは 坂道の多い住宅街ですね

 福岡県でいうと北九州市方面に多い様な気がします。(私見です。)

 

 皆様も廻りで擁壁を見つけたら ちょっと興味を持ってみてください。

 立派(定義は各自)な擁壁見つけると 感動しますよ。

なんかお城の石垣みたいですね お城の石垣・石積みもそれぞれの城によって

違いますよね。 知れば知るほど面白いですよ~。

 

次回 シリーズ② 歴史はこちら

 

家屋事前調査で大分へ

 

雄大な由布岳です。 5月になると 空の青さが一層濃さを増していきますね。

 

そろそろ 梅雨の季節へと移り変わろうとしてますね。

青空も一旦見納め。さみしい

 

 

求人情報

現在 現場社員 営業社員 現場アシスタントを募集しております

詳しくはバナーから別サイトへおねがい致します。

 

非破壊検査 レーダー

天気予報では そろそろ熱中症予報がでてますね。

 

外作業の際は 十分に対策をしましょう。

 

さて 弊社では非破壊検査も行っております。

 

非破壊検査は

専用のレーダーを使用しております。

例:

ブロック塀に配筋探査

改修工事における、壁に穴をあけたい部分の配筋探査

 

また地中探査も行っております。

例:

解体工事では、地中の配管埋設部分の調査等行っております。

 地中探査の様子

 

 

連載・土壌汚染調査①

 

この連載では、土壌汚染調査へのさまざまな疑問にお答えします。

 

土壌汚染調査のご依頼を受けた際、私たちは以下の3つを質問をすると思います。

 

①「土壌汚染の調査をおこなう土地の広さはどれくらいですか?」

②「前にどんな建物が建っていたかの履歴がわかりますか?」

③「今、その土地はどういう状態ですか?」

 

この3つをお伺いするのには、きちんとした理由があります。

 

①「調査をおこなう土地の広さはどれくらいですか?」

平成22年 環境省の発令により「土壌汚染対策法」が施行されました。

3000㎡を超える敷地面積で、土地の形質変更や、売買譲渡をおこなう場合、

環境省・厚生省の指示に則った土壌汚染の調査をおこなう必要があります。

 

土地の広さを聞く理由は、その敷地の面積が3000㎡が超えるか否かで

法定検査と自主検査、どちらをおこなうかが決まるからです。

ただし、敷地面積が3000㎡を超えない場合でも、土壌汚染の調査が必要なことがあります。

 

②「前にどんな建物が建っていたか、わかりますか?」

もともと建っていたものとは違う使用方法のものを建てること、

これを形質変更といいます。

たとえば、ガソリンスタンドの跡地に老人ホームを建てる、など。

 

3000㎡を超える敷地面積でなくても、

土地の形質変更をおこなう場合は、土壌汚染調査が必要になってきます。

ガソリンスタンドや工場のように、薬品・油類・洗剤の使用形跡のある土地では、

土壌が汚染されている可能性が考えられるからです。

 

過去、この土地がどのように利用されてきたかを知るには、

土地利用履歴(地歴)を調べる必要があります。

地歴をさかのぼる目安は、だいたい30年ほどです。

 

③「今、その土地はどういう状態ですか?」

土壌汚染調査のために掘削する土地は、すでに更地なのか?

建物がまだ残っているのか?もしくは、他の土地から土を運んできたあとなのか?

 

これによって、掘削時の対応が変わります。

もし建物がまだ残っていれば、取り壊しを終えてから掘削、

他の土地から土を運んできたのであれば、その土はすべて取り除かなければなりません。

 

3つの質問へのお答えと、該当地の地図、敷地図(測量図)などをもとに、

調査方法、お見積り、分析検体数、分析に必要な期間を割り出します。

広島県広島市へ 家屋事後調査、レベル計測

久しぶりに広島県へお邪魔しました!

 

朝イチの現場に備え、前日から広島入り!

今回の調査では特別な機械を使用したレベル計測の調査もあったので、大荷物で新幹線に乗り込みました。

広島についてすぐ、市内のホテルからほど近い場所を散策!

 

今もなお痛々しい惨状を伝える原爆ドーム。

美しい夕日。鱗雲に春を感じます。

 

広島といえば!カープですよね。

弊社にも熱狂的なファンがいます。

 

最終日には生牡蠣を頂きました♪

広島牡蠣の旬は春だそうで、夏の産卵期を控えて大ぶりでぷりぷりに肥えた牡蠣は絶品でした!

 

広島といえばもうひとつ!お好み焼きですね。

そして、福岡ではあまりなじみのないホルモン焼き。

 

今回はホルモン焼きについて掘り下げていこうかと思ったのですが、

「ホルモン焼き」で検索を掛けても、普通の網焼き(焼肉スタイル)のホルモンの情報しか出てこず。。。

 

どて煮、もつ煮、もつ焼きとも違うのでしょうか?

なんとも不思議な料理ですね!

宮崎市 井戸水水質調査、家屋調査

 

宮崎市内へ家屋調査に行ってきました。

 

宮崎にはこれまでも何度か訪れていますが、

毎回人のあたたかさとごはんのおいしさに心癒されております^^

 

今回は家屋事後調査のため、工事前に撮影した写真とにらめっこしながら、

工事の前と後で変化したところがないかをしっかりチェックし、比較のための写真を撮影。

 

帰りしなに小林市から撮影しました、

明るい雲り空と新燃岳。

 

この日は噴煙も上がっておらず、きれいな山容を確認できたのですが、

宮崎から帰福した翌日に爆発、噴火。

 

最近火山活動が活発になってきているようで、心配ですね。

大分県速見郡日出町 家屋事前調査

 

今回、初めて速見郡日出町へ!

 

初上陸記念に、助手席からパシャリ。

 

今回は弊社最強コンビにて調査を行いましたので、

翌日分を残してこの日の調査は早めに終了^^

 

せっかく日出町に来たということで、日出城跡に向かいました!

ちょうどこのころ、日出城付近は桜が満開🌸

 

別府湾を見下ろすように建てられた日出城、

城下海岸には「城下かれい」の名で知られるマコガレイが生息していて、日出町の名物となっています。

海は海中に清水が湧いており、そこで育つかれいは泥臭さがなく淡泊で上品、

数も希少で大変美味だったことから、

江戸時代には将軍への献上品として珍重されたとか。

 

いまでは交通が発達しているおかげで、大分↔東京間の物流もスムーズですが、

その当時、日出からお江戸まで運ぶの大変だっただろうな~と思い調べたところ、

通常は干物を献上し、特別なときにはいけすを備えた船や早馬で届けていたのだそうです!

 

 

夕日と桜のコラボがとてもきれいでした。

 

夜には地元で獲れた魚を使ったお刺身定食を!

どれもとっても新鮮でおいしい!

海岸沿いの温泉にも入り、日出町を満喫しました<゜)))彡

長崎県大村市 家屋事後調査

 

この日、家屋調査は1件だけでしたので、

少し足を延ばして 大村玖島城跡 へやってきました。

 

城の敷地内に神社が!

珍しい造りですね~

 

 

調べたところ、玖島城はキリシタンにゆかりの深いお城で、

城主である大村喜前は自身もキリシタンでありながら、

領内からの宣教師の追放、キリシタンの弾圧をおこなったとのことでした。

 

神社は、明治時代に入ってから大村氏たちを祀るために建てられたそうです。

 

また、敷地内には天然記念物のオオムラザクラなどもあり、

日本さくら名所100選に選定されているとのこと。

 

 

この写真、池に浮かんだ桜の花びらだと思い込んでいたのですが、

まさかのコンクリートに散った花びらたちでした。

 

新緑から透ける空!

よく写真を見ると、木と木のあいだに隙間があるのがわかるでしょうか?

 

これはクラウン・シャイネス(木々の遠慮)といって、

木々が成長する過程で互いに間隔をあけ合う現象だそうです。

 

通常の木には見られない現象で、

熱帯雨林に自生するフタバガキ科の巨木によく見られるそう。

 

しかしなぜ間隔をあけ合って成長するのか、原因は不明とのこと。

 

日本には自生していない種類の木だということで、

この写真が撮れたのも偶然かもしれませんが、とても神秘的な現象に遭遇しました。

佐賀市と鳥栖etc… 春の花たち

 

最近は福岡県外でのお仕事が特に多く、九州の各地にお邪魔しておりますが、

特に佐賀県からのご依頼が多いように思います。

佐賀市内、伊万里、唐津、鳥栖と、佐賀の現場がたくさん続いております。

いつもご依頼頂きありがとうございます。

 

福岡市内は春の陽気が行き過ぎて、初夏を思わせるくらいです。

現場に出れば汗ばむほどで、つい先日まで着込んでいたコートも必要なくなりました。

 

通勤時にも何を着ればいいのやらさっぱりわからず、

しかたなく冬用のニットを着ているのですが、正直暑いです。

春物の服を買いに行かなければ。

 

今回は佐賀の各地で撮影した春らしい写真たちをご紹介します。

 

原っぱいっぱいに自生していたつくし!

 

菜の花とさくら!菜の花畑と青空のコントラストがすばらしいです!

 

何の花かはわかりませんが、コンクリートの隙間で元気に咲いている花。

花びらの淵が薄く紫かかっているのが美しいです。

 

 

桜はどうしてこんなにきれいなんでしょう?

 

今年はお花見できなかったので、この写真たちを眺めながら一人花見をしようと思います!

 

 

 

 

 

 

いざ若松区へ 家屋事後調査

春ですね~ 暖かいです。

青空もきれい

太陽もまぶしい 

車内がおそろしい程暑い 

日差しの強さが日に日にまして来るのを 

自分の肌で実感中です。 そろそろ日焼け止めを~。

 

 

題名「車窓から」

 

今回は若松区へ  何度も若松区へ調査に行ってますが

いつも若戸大橋の写真を撮影忘れてました。

なので別の社員が撮影してきてくれました。

 

車の移動にあわせてですが~ベストショット!

 

 

3月 そろそろ春の気配が

3月に入り 幾分暖かな空気を感じる事ができますね

感じるといば「黄色悪魔!!」 そう花粉です。

 

皆様は花粉症ではないでしょうか?

知人 曰く

「緑の濃い野菜や 旬の野菜を食べるといいよ」

「たとえば?」

「菜の花やピーマンとか 苦味があるのがいいよ」

と教えて頂きました。

 

ぜひ 積極的に取り入れたいな~と思います。

 

では そろそろ春の気分を目でも楽しんで頂きたいと思います。

弊社敏腕カメラマンから皆様に~「春の足音」~をお届け

 

 

佐世保市内 家屋事後調査

 

すっかり春の陽気です。

数日前までは寒さに震えていたのに、太陽に当たるとぽかぽかしますね。

そろそろ梅の咲く頃でしょうか?

 

さて、2月のブログ用にと弊社の優秀なカメラマンたちが激写してきた写真が

まだまだありますので、今回は一気にご紹介します。

 

こちらは2月はじめの寒波のころですね。

連日の寒さのあまり、葉っぱにもつららが!

 

まるで雪国のような写真ですが、福岡市内です。

今年は本当に、たくさん雪が降りました。。。

 

そして、佐世保へ!

件数の多い現場だったので、数日泊りがけでした。

 

現場終わりの1枚。

佐世保駅前は、なぜかイルミネーションが飾ってあって、きれいでした。

 

ちなみに、ここから歩いて1分くらいの場所(佐世保駅高架下)に

おいしいちゃんぽん屋さんがありますので、

佐世保に行かれた際にはぜひお立ち寄りください^^

香蘭というお店です!

熊本市内 熊本城付近での調査

 

だんだんとあたたかくなってきて、春の訪れを感じるようになりました。

熊本でのお仕事が続いていたので、今回は熊本の写真を。

 

 

 

熊本から福岡へ帰る道中に寄ったパーキングエリアでの写真。

雲のためか空が真っ暗で、まるで夜のようです。

 

 

こちらは日付変わって、ある晴れた日の熊本城周辺。

お昼休憩中にお散歩したときの写真です。

この日は、まだまだ風は冷たかったのですが、

久しぶりの気持ちの良い晴れ模様でした。

快晴に熊本城が映えますね!

 

弊社では、家屋調査以外にも

 

・アスベスト分析調査

・水質分析調査

・シックハウス測定調査

・PCB分析調査

・土壌汚染状況調査

 

などの調査を行っております。

ご依頼お待ちしております!

福岡で大雪

少しずつあたたかくなってきましたが、今年の冬はとくに寒かったですね。

キャベツや白菜など野菜の価格も長いあいだ高騰していましたが、今後は落ち着いていきそうです。

 

冬の現場は、常に雪と風、寒さとの戦いです。

 

こちらは大分の現場に向かう道中の写真です。

こんな幻想的な景色が九州でも見られるとは…

 

寒くなるとホワイトボードに書いた文字が消えない問題が発生するのですが、

これはホワイトボードをきれいにするスプレーとぞうきんを軽く丸めて輪ゴムで止めたものを持ち歩き、

必要なときにぞうきんにスプレーをふりかけて消すことでだいぶ解決しました。

寒くて指が凍えてしまう問題に関しては未だ解決策を見いだせていないので、

これからいろいろと試していきたいと思います。

 

香椎宮のおたふくさんと遠賀川

 

2月に入り、ますます寒くなりましたね。

弊社は繁忙期に入り、ありがたいことに毎日を忙しく過ごしています。

 

節分は過ぎてしまったのですが、みなさま恵方巻は食べられましたか?

節分の次の日に調査に伺ったお宅では、玄関の周りに昨日まいたと思われる豆がちらばっていて、ほっこりとした気持ちになりました。

節分ということで、節分の時期に飾られる香椎宮のお多福さんの写真も用意していたのですが、ばたばたしていて節分には間に合わず。。笑

 

こちらは遠賀川の近くでの調査時の写真。冬の空を悠然と飛ぶトンビ!

 

そして橋とトンビを撮っている姿をY氏によって激写されたM氏。

 

弊社のブログは、こうした社員の協力によってなりたっています^^

 

 

初仕事は 鹿児島県姶良市へ

新年早々から 家屋調査のご依頼ありがとうございます。

 

ということで 明けてすぐに鹿児島県姶良市に家屋事前調査に

行ってまいりました。

 

第2週は福岡でも風が強く、雪もちらほら振っておりました。

寒かったですね。

先月に引続き 南九州方面の宮崎県 鹿児島県から

ご依頼が多く頂いております。

 

弊社は九州全県 調査に参りますので

御用命またはご質問がございましたら

是非 御連絡下さい。

TEL 092-473-1261

FAX   092-473-1262

 

 

 

 

新年あけましておめでとうございます。

2018年 平成30年となりました。

今年も一年 社長を筆頭に社員一同 誠意を持ち仕事に取組んで

参りますので 何卒よろしくお願い致します。

 

今年もありがとうございました。

お客様 関係者各位

 

早いもので、年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。

本年も格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

来たる2018年も、皆様とのご縁を大切にしながら、精進してまいります。

誠心誠意努力する所存ですので、より一層のご支援を賜りますよう、

従業員一同心よりお願い申し上げます。

 

さて、陸洋コンサルタントは下記を年末年始の休業期間とさせていただきます。

<年末年始休業期間:12月29日(金) ~ 1月4日(木) >

新年は 1月5日(金) より通常業務となります。

 

時節柄、ご多忙のことと存じます。

くれぐれも無理などなさらぬよう、ご自愛ください。

来年も相変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げて、

歳末のご挨拶とさせて頂きます。

ブログ担当KはこのままTHE YELLOW MONKEYを観にヤフオク!ドームへ行きます!

福岡市東区にて 交通量調査

陸洋コンサルタントでは、交通量調査もやっております。

先日、交通量調査のお仕事のご依頼をいただき、数日に分けて調査をおこないました。

もくもくと交通量調査をおこなうY氏。

 

全国的にそうだと思いますが、今年の福岡は12月とは思えないほどに寒い日がずーっと続いており、日中でも気温が上がりきらないこともしばしば。

交通量調査は屋外での長時間に及ぶ調査なので、今回は防寒対策として、通常の現場作業時に使用している厚手のコートの他に、椅子に引くクッション、ひざかけ、ホッカイロ等を用意して万全の体制で臨みました。

 

しかし!やはり寒い。天気には恵まれ快晴ではあったのですが、さほど気温は上がらず。

部長曰く、「腰が砕けるほど寒い」。

そうして寒さに震えながらも、無事交通量調査は終了しました。

休憩中に見つけた小さなぞうさん雲だそうです。

シックハウス調査(室内空気環境測定) のようす

 

皆様は、シックハウスの調査をどのようにしておこなうかご存知でしょうか。

シックハウスという言葉自体を知っていても、

どのように調査をするかまではご存知ない方もいらっしゃると思います。

そのため、今回のブログでは、先日研修を兼ねて調査に同行したYさん撮影の写真と解説とともに

シックハウス調査の手順とその様子をご紹介したいと思います!

 

今回調査をおこなったのは、新設された大きな工場の二階の休憩室。

室内に長時間検体を設置して空気を採取するパッシブ法を用いて調査をおこないます。

 

まずはちゃんとしたデータをとる為、窓を全開にして十分に換気したあと、検体を設置します。

今回は天井にエアコンが設置してあったので、そこに引っ掛けて検体を吊るしました。

室内に設置できるようなところがない場合は、脚立等を使用して吊るします。

検体が入っていた袋に情報を記入。

乾温計で気温、湿度を測ります。下の透明なところには少しだけ水を入れて準備。

準備ができたら日付入りのボードを入れた写真と、検体拡大の写真を撮影。

外に出て立ち入り禁止の張り紙をします。

 

これで1日室内に検体を吊るしておき、翌日に検体を回収すれば、調査は完了です。

 

家屋調査などどの作業をおこなうときにでも気をつけなければいけない事ですが、

今回は床から壁まで室内がすべて新品だったため、傷などをつけないよう特にそーっと作業をした、とのことでした。

 

大分、鹿児島 etc.で家屋調査

 

ブログを書く期間が長くあいてしまいました。さすが師も走るほど忙しい師走です。

非常にありがたいことに、弊社も年末年始に向け家屋調査やその他の調査をたくさんの地域からご依頼をいただいており、毎日慌ただしくも楽しくお仕事させていただいております。

 

さて、今回は弊社の敏腕カメラマンたちが出張時にブログ用にと撮ってきてくれていた写真がたくさんありますので、どどん!とご紹介したいと思います。

 

雪化粧をした由布岳。うつくしい写真です。

部長はここ数年シーズン初めての雪を大分で経験しているとのことでした。

こちらは桜島。さきほどの雪化粧とはうって変わってすがすがしい青空です。

数日に渡った鹿児島出張最後の晩餐。見ているだけでおなかがすいてきます。

これは…こいのぼりに乗る子供たちでしょうか?

一心不乱に鯉に乗る子供たち。誰もこちらも見ていない。

この像が意図するところはわかりませんが、こどもの日にこいのぼりを上げるのとなにか関係があるのでしょうかね。

クリスマスシーズンに向けて(?)、こんな神聖な写真も。

 

これまでの写真を一気にご紹介しました!次回もお楽しみに。

大分市の家屋調査と彩雲

すっかり冬になりました。

今日の福岡市の最高気温は9°、

前日の予報では平地でも雪がふるかもしれないとのことだったので、

わくわくしながら起床して外を見たら、外は一面の銀世界!なんてことはなく、

いつも通りの景色が広がっていました。(笑)

 

今回は大分市へ!

大分県は家屋調査のご依頼が多く、よくお伺いする地域です。

その大分へ向かう途中、こんな景色が!

 

 

彩雲といって、太陽の近くを通りかかった薄い雲が、緑や赤に彩られる現象だそうです。

英語ではiridescent cloudsと呼ぶとのこと。出典はウィキペディアです。

 

昔からこの彩雲は吉兆と言われているらしく、見かけるといいことがあるんだとか。

私自身はこの雲を見ることはできなかったのですが、

この写真を待ち受けにして今年の残り一か月をよりよく過ごしたいと思います。

 

工事前家屋事前調査で別府市へ

11月も中旬で少しずつ暖かいものが恋しくなってきましたね。

 

寒いと現場で困るのがボードが冷たくなり マーカーの文字が消えにくく

なる事 あれこれ個人で対策を練りますがなかなか妙案がでません。

 

去年は貼るホッカイロをボードに貼り付けてみたり⇒結果は効果がありませんでした。

ごしごし消すとボードにキズが付くし 四苦八苦しております。

 

今年は誰かがグッドアイディアを出してくれるかも(他力本願)

 

さて今回は 体が暖まる→温泉→別府 という事で 仕事で別府に行ってきました~。

 

遠くに見えるは別府湾?

 

今度はゆっくり休みで行きたいですな~

 

 

 

 

最近増えてる?アスベスト分析依頼

 

弊社へのお問い合わせでいちばん多いのは、

やはりメインである「家屋事前・事後調査」なのですが、

最近増えているのが「アスベスト分析」へのお問合せ・ご依頼です。

 

そもそも、「アスベスト」とはなんなのか?

 

アスベストとは、天然の鉱石(蛇紋石や角閃石など)が繊維状に変形したものの総称です。

耐久性、耐熱性など優れた特性を持ち、さらに安価であったために各所で重宝されていたのですが、

空中に飛散した石綿の繊維を長期間大量に吸入すると肺がんなどの誘因となることが

指摘されるようになり、やがて製造、使用が禁止となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、アスベストの健康被害が知られるようになるまでの

昭和31~50年初頭に建てられた建物というのは、

そのアスベストの優れた耐久性や耐熱性のために広く使用されている可能性があります。

そういった建物の解体や改築に及ぶ際、適切な処置をして工事をおこなわなければ

空中に飛散したアスベストを吸い込んだことによる健康被害の可能性が考えられるのです。

 

 

昭和50年初頭の建物でも現在築40年ほどになるので、

老朽化を理由に解体または改築される方が増え、分析の依頼が増えているのかな?と推測しています。

(私の勝手な推測ではありますが…)

熊本市 熊本城の近くで 家屋調査

最近は観光地・名所付近でのお仕事が多いです。

 

今回は復興工事中の熊本城付近での家屋調査。

熊本地震からしばらく経ちますが、まだまだ復興は継続中です。

 

こちらは夏目漱石ゆかりのわが輩通り。

 

熊本が夏目漱石にゆかりのある地であることを今回初めて知ったのでこれまたいろいろと調べてみたのですが、

夏目漱石が実際に住んでいたという夏目漱石内坪井旧居のことが他の方のブログに書いてあり、

ふんふん…と写真を眺めているとき、

大きな窓越しにこちらを見つめる夏目漱石の等身大人形(?)がふと目に入り、

瞬時に人形であることを判断できず、中に人がいるんだと勘違いして思わず悲鳴をあげそうになりました。

 

最近夢見が悪いので、なんだか今日は夏目漱石の人形に追いかけられる夢を見そうです。

博多 櫛田神社付近にて家屋調査

 

久しぶりのブログ更新です!

 

今回は博多のど真ん中、櫛田神社の近くで家屋調査のお仕事をさせていただきました。

 

櫛田神社は中洲の上川端商店街を抜けてすぐ、キャナルシティの近くにあります。

地元の方には「お櫛田さん」と呼ばれて親しまれています。

 

祭神は大幡主大神(おおはたぬしのみこと)・天照大神(あまてらすおおみかみ)・素戔嗚大神(スサノオ)ですが、

もともとは日本神話に登場する女神、クシナダヒメを祀っていたという説もあるそうです。

また、主神として祀ってあるおおはたぬしのみことは

「イザナギ(アマテラスとスサノオを従えられるのは二神を産んだイザナギだけだ説)」

もしくは「ツクヨミ(アマテラスとスサノオとともに生まれた神様だから一緒に祀られている説)」

という説がありますが、いまだ真相は謎のまま。

 

このブログを書くために↑を調べてみたのですが、

大変興味深かったです。

もっと詳しく知っていくととてもおもしろそうだなと思います。

写真は美しい秋晴れとお櫛田さん。

 

お天気と家屋調査

 

10月になりました。

むしむしと暑かった9月とは打って変わって、朝晩が冷えるようになりましたね。

日中もすっかり涼しくなったおかげで現場作業がしやすくなったのですが、

ここ二日ほど雨で現場に行けないことが続いています。

家屋調査はとくに天気に左右されるお仕事です。

雨で地面が濡れていることで変状(クラックなど)の計測が難しかったり、

そもそもきちんと撮影できなかったり。

 

変状を書き込むホワイトボードも濡れてしまうと文字が書けませんし、

調査の様子を撮影するカメラも精密機械なので、もし雨に濡れたら故障してしまいます。

そういうわけで、雨が続きそうなときは工程を組みなおさないといけないので、

毎日天気予報とにらめっこしています。

 

 

空もすっかり秋模様。

社内勉強会

 

今回は社内勉強会についてお話ししたいと思います。

こちらも社員会議同様、月二回ほどのペースでおこなっています。

これまでの勉強会では、井戸水水質調査、アスベスト、土壌汚染などについて学んできました。

 

今回のテーマは床衝撃音、界壁遮蔽音性能試験。

マンションやアパートなど、共同住宅で行われることの多い試験です。

終業時間までの30分間でおこなったので、駆け足ではありましたが、とても勉強になりました。

勉強会の最中の写真も準備していたのですが、写真の加工などの問題で掲載を断念。

 

しかし何の写真もないというのもさみしいので、代わりに現場にいた立派なカマキリの写真をどうぞ。

 

 

秋の気配

 

昨日は福岡の最高気温が36度を超えたそうで、どうりで暑いと思っていました。

 

暑い暑いと言っているあいだに夏が終わりに近づいていますね。

 

 

秋の訪れを感じるうつくしい赤とんぼの写真。

 

猩々とんぼという名前で、全身が真っ赤なのが特徴なのだそうです。

 

ほんとうは脱皮の最中に息絶えてしまったセミの写真もあったのですが、さすがにブログに載せるのは…ということであえなくボツに。

 

いままでセミの抜け殻しか見たことがなかったので、セミって脱皮失敗することがあるんだ、とはじめて知りました。

 

せっかく長いあいだ土の中にいたのに脱皮もできずに終わってしまうとは、なんだか悲しいですね。

 

生命の儚さに少し切なくなる夏の終わりでした。

 

 

宮崎県宮崎市 事前家屋調査に行ってきました

8月も後半だというのに毎日暑いですね。

私たちは家屋調査で宮崎市内に行ってまいりました。

真夏の宮崎は福岡以上に暑く、南国の空気を感じました。

 

 

宮崎で撮った夏らしい青空の写真。

ビーフとケーキ

お盆休みが明けました。福岡はまだまだ残暑が厳しく、暑い日々が続いています。

さて、6月と7月に1名ずつ新メンバーが入社したので、先日歓迎会をおこないました。

今回は博多駅近くの焼肉屋さんにて。

 

       

これははさみで切っていただく超巨大カルビだと思われます。

分厚いのに柔らかくて、とてもおいしかったです。

さらに、新入社員のYさんが数日後に誕生日を迎えるということで、急遽ケーキも用意されました!

たくさんのケーキに目移りしてしまいましたが、全員で仲良くいただきました。

大型台風

大型台風が過ぎ去っていきました。

台風の影響により、一部の地域では竜巻や河川の氾濫があったようですが、皆様のお住まいの地域は大丈夫だったでしょうか。

福岡市内ではほとんど影響はなく、いつもよりちょっと風が強いかな?というくらいで、

 

あまり実感がわかないまま通り過ぎていきました。

その後に降った台風とはなんの関係もない雨の方が台風っぽかったですね。

写真は台風前日の空の様子。

 

 

日が沈んでから暗くなるまでの時間のことをマジックアワーというらしいのですが、その瞬間をとらえた写真です。

 

 

 

社員会議 in 社内

8月になりました。毎日暑いですね。

上半期末に向けて忙しくなってきました。

8月には福岡県内にとどまらず、熊本県や宮崎市、鹿児島市などでも調査をおこなう予定です。

家屋調査、アスベスト等のご用命がありましたら、ぜひ弊社まで!

さて、弊社では月2回ほどのペースで社内会議をおこなっています。

今回からのテーマは「仕事の共有化」。

現在おこなっている仕事を可視化、共有し、特定の個人への仕事の偏りをなくすことで、

社内全体の効率アップを図るのが目的です。

 

このテーマに向かい、数回にわけて会議をおこなっていきます。

今回はその様子をちらっとお見せいたします!

 

 

会議が始まる前に、各個人が現在おこなっている仕事内容と自分が得意なこと、苦手なことを掘り下げ、

書き出して壁に貼りだしています。

これを見ながら、自分や他の社員の仕事内容を把握し、手持ちの仕事が多い人の仕事を請け負ったり、

苦手なことを得意な人に割り振ったりなどし、とても有意義な時間となりました。

 

 

佐賀県武雄市の工事後家屋調査

今回は家屋調査(事後調査)で佐賀県武雄市にお邪魔しました。福岡から車で約1時間ほどで到着です。

武雄市といえば、温泉や宇宙科学博物館があるだけでなく、市を挙げてさまざまな取り組みをおこなっていることで有名ですよね。今回は温泉には入れませんでしたが、武雄温泉楼門の写真を撮ってきました。

また、良好な天気にも恵まれたためなのか、どこのお家にもびわがたくさんなっていました。

毎年梅雨の時期になると家屋の外回りの調査ができずなかなか苦労するのですが、今年はあまり雨が降らないおかげでスムーズに調査できています。まだまだご依頼お待ちしています。

協力会社懇親会を開催いたしました。

 

先日、協力会社の皆様をお招きし、懇親会を開かせていただきました。ご多忙の中ご参加いただいた各協力会社の皆様、誠に有り難うございました。

創立5周年を迎えて初めての試みとなりましたが、おかげ様で、皆様と共に楽しい時間を過ごす事が出来ました。今後も、わが社のさらなる発展をめざして、社長以下、全従業員が一丸となり、日々の業務に取り組んでいく所存です。宜しくお願い致します。

 

こちらは懇親会の様子です。景品有のビンゴ大会もおこない、賑やかな会となりました。

土壌汚染調査の社内勉強会

弊社では、週に1度、社員全員参加の勉強会を開催しています。

前回の勉強会では、『土壌汚染調査』、『非破壊検査』について学びました。

 

以前もブログに書かせて頂きましたが、ここ最近、とくに土壌汚染調査の依頼が増加傾向にあるので、今一度社内での理解を深めよう、ということで、このテーマを学ぶことに決まりました。

今回の講師となるのは弊社の社長です。

社長がこれまでに立ち会ってきた現場の実例を織り交ぜながら話を掘り下げていくうち、話を聞いている社員側にもどんどん質問や疑問が生まれ、勉強会は非常に有意義なものとなりました。

 

土壌汚染でお困りの方は、ぜひ一度弊社にご相談下さい。

 

写真は今回のブログとはぜんぜん関係ないストロベリームーンです。

薄くピンクがかかっていて美しいですね。

北九州市門司港 建物解体前調査

今回は門司港へ行ってまいりました!

解体工事前/後調査では、通常の建物を建てる前後で調査をおこなう工事前調査とは違い、

解体工事の前と後で、工事による近隣家屋への影響がないかの調査をおこないます。

 

そしてこちらは跳ね橋「ブルーウィング」越しの関門橋です。

 

この跳ね橋は、橋が閉じて最初に渡ったカップルは一生結ばれる、といわれている「恋人の聖地」だそうですね。

1日に6回、10時~16時に1時間置きに開閉するとのことなので、ご興味のある方はぜひ一度足を運んでみてください。

長崎県大村市 土壌汚染調査へ

じわじわと暑い季節になってきました。

 

今回は、長崎県大村市へ土壌汚染の調査に行ってまいりました。

最近、PCB分析同様に依頼が増えつつある調査です。

帰りに立ち寄った大村公園では、菖蒲が花を咲かせていました。

 

夏を感じさせるさわやかな景色に癒されました。

事務所移転致しました

6月5日より 移転致しました。

新しい住所は 

福岡市博多区博多区駅東2-5-28

博多偕成ビル503 です。

移転のお知らせ

6月5日から 事務所を移転し営業致します。

 

今後も何卒よろしくお願い致します

移転先住所は会社概要に記載しております。

 

 

熊本へアスベスト調査へ行って参りました。

そろそろ 日差しも強くなり初夏の陽気ですね。

 

今回は アスベスト調査の依頼をうけて熊本へ行って参りました。

弊社では アスベスト調査・水質調査・化学物質濃度測定も行っております。

 

アスベスト分析に関しましては 定性・定量分析 粉塵濃度測定も行っております。

 

現場近くの御池で亀のひなたぼっこです。

なんだかのんびりした気分になりますね。

 

 

工事前家屋調査依頼をうけて

とうとう5月に入りましたね。

あちこちでつつじが満開になり

赤やピンクと白 と色とりどりの花が私たちの目を楽しませてくれますね。

福岡市東区へ 家屋調査の依頼を受けて

行って参りました。

こちらでも つつじがきれいに咲いていました。

 

家屋調査 環境調査は 九州全県 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 鹿児島 宮崎 

           参ります。

 

不明な点 質問がりましたら 是非ご連絡下さい。

TEL 092-473-1261

メールは ホームページの問合せからお願い致します。

 

 

春の紅葉

4月がもう終わろうとしています。
今月も本当にあっという間でしたね。
このブログを読んでいる皆様も、ゴールデンウィークにはどこかにお出かけになるのでしょうか。

 

弊社の敏腕カメラマンにブログ用になにか春らしい写真を撮ってきてくださいとお願いしたところ、
春に色づく紅葉の写真が送られてきました。
カエデ科の植物で、「紅枝垂」と書いて「べにしだれ」と読むそうです。
紅葉は秋にだけ起こるのだと思っていましたが、
そうではないということを初めて知りました。

皆様もお出かけの際には、春らしい風景を探されてみてはいかがでしょうか?

近隣の皆様への家屋調査のご挨拶・ご説明にも同行いたします。

4月もあっという間に半分を過ぎました。

つい一週間ほど前まではまだまだ寒くてコートを着込んでいたのに、それが嘘のように暖かいですね。

例年より遅く咲いた桜も、終わりを迎えようとしています。

 

 

最近では福岡近辺、隣県での調査が多いです。

 

「工事前・工事後家屋調査」は、一般の方にはまだまだ知名度の低いものです。

特に住居の中はプライベートな空間ですので、近隣住民の方の中には

「家の中に知らない人が入ってきて写真撮影をするなんて…」と不安を抱く方がいることもあります。

 

そんな時には、弊社スタッフが同行し、調査内容等のご説明に伺うことが可能です。

お困りの際は、どうぞお気軽にご相談ください。

福岡県 家屋調査は陸洋コンサルタントへ

前回のブログの写真、どこで撮られたものかわかりましたか?

 

一見どこか外国の街で撮られたもののように見えますが…

正解は「ハウステンボス」でした!

先日、会社の創立5周年を記念したレクリエーションとしてハウステンボスへと出かけました。

写真が得意な社員にお願いし、たくさん写真を撮ってもらったので、よろしければご覧ください。

園内ではチューリップ祭が開催されていたため、いたるところにチューリップが咲いていて、とてもきれいでした^^

 

 

社員一同でホラーゾーンのアトラクション(襲ってくるゾンビを倒すものやVR映像で廃病院を回るもの)なども体験し、存分に楽しみました!

 

 

陸洋コンサルタントでは、家屋調査やアスベスト分析の他に、井戸水等の水質検査、土壌汚染調査やPCB分析なども行なっています。

また、福岡県内全域だけでなく、佐賀、長崎、熊本、大分、鹿児島、山口、広島etc…

ご要望があればどこへで伺わせていただきます。

なにかありましたら、お気軽にご相談ください。

  • TEL:092-473-1261
  • FAX:092-473-1262

創業5周年の挨拶とお礼

4月になりました。

朝晩はまだまだ冷え込みますが、日の出の時間もだんだんと早まり、日中には春らしい陽気となることも多くなってきました。

 

年度末となる3月には、家屋調査(事前・事後)やアスベスト分析を中心にたくさんのご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

弊社はこの4月に創業から5年を迎えることとなります。

これもひとえにご愛顧いただいているお客様、及び関係者各位のご支援ご厚情の賜物です。

これからも社員一丸となり、皆様のお役に立てるよう全力を尽くしていく所存です。

本年度もどうぞよろしくお願い致します。

さて、これはいったいどこで撮った写真でしょうか?こちらの写真については、次回詳しくご紹介したいと思います。

長崎に家屋事後調査に行ってきました

3月も半ばを過ぎ 日差しの暖かさに喜びを感じるています。

寒がりには、ありがたい季節にうつりかわりつつあるこの頃

 

今回は 長崎に家屋事後調査に行ってまいりました。

 

 

春らしい青空がどこまでも続いていました。

 

家屋調査には事前調査 現況調査 中間調査 事後調査と

がありますが弊社では どの調査はも対応しております。

 

不明な点がございましたら お気軽にご連絡下さい。

TEL 092-473-1261 FAX 092-473-1262

 

 

家屋調査で高知県に行ってきました

今年もあっという間に3月ですね。

 

毎年 年始に新しい事を始めようとしてまだ何も

していません。

 

皆様は何か新しい事はじめましたか?

 

今年に入って新規のお客様とのお仕事で 高知県に行ってまいりました。

 

フェリーと車での旅 

現場の近くの高台から            フェリーからの風景

 

宿泊した民宿ではお遍路さんが沢山ご利用されてたようです。

四国ならではの風景に出会いました。

 

PCB分析調査に行ってきました。

3月に入り少しずつですが 暖かくなってきましたね。

 

今回 PCB分析依頼が有り 糸島に行ってまいりました。

 

最近ではPCB分析依頼も増加傾向にあります。

 

PCB分析にについてお問合せがございましたら

 

ご連絡下さい。

 

長崎県佐世保市にて 事前家屋調査

家屋調査で佐世保市に伺いました。
悪天候や冬の寒さが重なり、小雨の降る中でもなんとか調査を続けていました。

 

しかし、調査が進むにつれて雨も止み、

調査が終わった瞬間、なんと空には虹が!

 

思いがけない偶然に、疲れもふき飛んでしまったのでした。

福岡での雪!

2月に入り、寒さが厳しくなってきましたね。
少し前のことになりますが、福岡でも雪が積もりました。

 

 

福岡に雪が降り積もることはめずらしく、とくに子供たちにとってはとても喜ばしいことのようで、道端にちいさな雪だるまがいくつも作ってあるのを見て、ほほえましい気持ちになりました。

 

弊社では、工事前、工事後の近隣家屋調査だけでなく、近隣家屋の井戸水質検査、建物の解体・改修時のアスベスト調査、PCB分析、土壌汚染など、工事に関するさまざまな調査を承っております。

なにかお困りごとがありましたら、お気軽にご連絡ください。

 

長崎県長崎市 ランタンフェスティバル!

こんにちは。

今回は長崎市に工事前の近隣家屋調査に行かせていただきました。
市内ではちょうどランタンフェスティバルが開催されており、大変賑わっていました。

 

 

 

たくさん灯されたランタンがとても美しいですね。

街中に設置されたステージでは、中国雑技団によるパフォーマンスも!

 

 

ランタンの灯された街並みは異国情緒にあふれ、一瞬自分がどこにいるのかわからなくなってしまうような、そんな魅力でいっぱいでした。

長崎出張をするにあたり、弊社社員からぜひお土産に!とリクエストを受けていたチョコがけのよりより(この時期限定のもののようです)を買い、福岡へと戻りました。

宮崎へ 行って参りました。

今度は 宮崎へ行って参りました。

景色が美しく、担当者が沢山写真を撮影してくれました。

 

dsc_0001 dsc_0002 dsc_0003

 

日南海岸国定公園 有名な鬼の洗濯岩  

天気も良く 絶好の観光日和でしたね。

 

大分県湯布院で地震被害調査

こんにちは。

 

今回は地震被害の調査で湯布院に来ています。

熊本・大分で発生した地震で被害に遭われた建物の調査です。

地震の影響で壁や窓にひびが入っていたり、破損などをしている箇所がどれくらいあるのか、くまなく調査をおこないます。

 

そうして被害を受けた家屋の調査していたところ、なんと、中にコウモリの姿が。

 

dav

 

さかさまになって縁にしがみついているのが愛らしく、思わずぱしゃり。

昼間にコウモリの姿を見ることはなかなかないので、貴重な体験となりました。

 

 

今回は島根県出雲市へ!

だんだんと空気が冷たく乾燥する季節になってきました。

朝晩冷え込むこの時期は風邪もひきやすくなりますので、十分お気をつけください。

そして、

弊社のある福岡市博多区より新幹線などを乗り継ぎ約5時間……

こちらに行ってまいりました!

dav

縁結びスポットとして名高い出雲大社のある島根県です。

少し曇り気味ではありますが、秋特有の澄んだ空の青さと鳥居を囲む木々の緑が大変美しい、神秘的な写真が撮れました。

もちろん、家屋調査もばっちりおこないました。

弊社では、家屋調査だけでなく、アスベスト分析や水質調査なども取り扱っており、

すべてにおいて迅速かつ丁寧な仕事を心がけています。

なにかありましたら、お気軽にご相談ください。

というわけで、出雲大社では、今後仕事面において

良いご縁に恵まれるようにとしっかりお願いして、今回は帰路につきました。

家屋事前調査 宮崎県宮崎市へ!

 

久しぶりのブログ投稿です。

 

前回の更新から1年が経過してしまうところでした!

 

今回は家屋調査で宮崎県宮崎市に行ってまいりました!

 

photo_16-10-15-12-32-58-128

 

調査終了後、観光地として有名な宮崎県庁に行ってまいりました。

写真はそのとき撮影したものです。

ででーんとそびえ立つ屋舎を囲むヤシの木がとても印象的ですね。

 

宮崎県は日本のハワイ、と言われているようですが、

南国的なイメージはこのヤシの木からきているのでしょうか。

 

宮崎名物!チーズ饅頭や和栗のパイなどもいただき、大変充実した一日を過ごしました。

 

私たち陸洋コンサルタントは

九州地方・中国地方・四国地方のどこへでもお伺いいたします。

どうぞお気軽にご相談ください。

TPH試験とは

油による土壌汚染調査をTPH試験といいます。

 

油汚染が鉱油類によるかものか否かを判定するとともに、

鉱油類であった場合、それらを定量的に把握します。

 

油を含む土壌が存在する土地においては、油臭や油膜による不快感や違和感が発生します。

これらの油臭・油膜を放置することは生活環境保全上、支障をきたします。

最近ではガソリンスタンド以外でも工場や商業施設跡地の汚染土壌の1つとして

対策されるケースが増えています。油汚染は工場や大型の施設などでも見られます。

その理由として重油ボイラー等からの漏洩というのが挙げられます。

 

 

 

 

 

調査実績地区 追加しました。

調査実績地区に 長崎県諫早市 高知県高知市

を追加致しました。

調査部門更新しました。

調査部門更新しました。

家屋調査③を更新しました。

家屋調査③を更新しました。

6月ですね更新しました。

6月ですね更新しました。

実は・・・更新しました。

実は・・更新しました。

環境調査編 ⑤更新しました。

環境調査編 ⑤更新しました。

環境調査編 ④更新しました。

環境調査編 ④を更新しました。

環境調査編 ③を更新しました。

環境調査編 ③を更新しました。

環境調査②を更新しました。

環境調査②を更新しました。

トップページ リニューアルしました。

トップページリニューアルしました。

家屋調査②を更新しました。

家屋調査②を更新しました。

環境調査編 ~①~を更新しました。

環境調査編 ~①~を更新しました。

設立1周年の御礼

2013年4月11日 弊社 陸洋コンサルタント株式会社は

設立1周年を迎える事が出来ました。

これも皆様のご支援の賜物と心より感謝申し上げます。

 

おかげさまで、弊社は創立1周年を無事迎える事ました。

この1年支えて下さりました 関係者の方々には心から感謝申し上げます。

 

また新しい1年が始まり、この1年もまた皆様の

よき仕事のパートナーとなれるように精進して参りますので、

「陸洋コンサルタント」をよろしくお願い致します。

 

                           社員一同

 

建築雑学ーよくある質問⑤-更新しました。

建築雑学ーよくある質問⑤-更新しました。

建築雑学ーよくある質問④ー更新しました。

建築雑学ーよくある質問④ーを更新しました。

建築雑学ーよくある質問③ー更新しました。

建築雑学ーよくある質問③ーを更新しました。

建築雑学~家屋調査家編①~を更新しました。

建築雑学~家屋調査編①~を更新しました。

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

 

平成も早いもので25年に成りました。平成元年生まれの方は、そろそろ結婚?

当事務所も、小さいながらお陰様で佳き年を迎えることが出来たようです。

これも、皆様方からのご支援の賜物と感謝しております。

本年も何卒よろしくお願い致します。

 

さて、ご高覧頂いております当社ブログは、

今年も「突拍子もない話題が満載!!」をお届けしたく思っております。ご期待下さい。

 

新年早々の話題はこちらからー。

”サラリーマン、持って出掛ける、空財布” ”いつの世も、強い女房、なぜ氾濫”

今年も精いっぱい、明るく元気に過ごしましょうではありませんか。

くよくよしても始まらない、過去の反省が今後の知識に変化します。

今年こそ、何かを始めてみませんか?きっと、いい接点が見い出せるかも!?ですネ。

社長のつぶやき更新しました。

ブログ~社長のつぶやき更新しました。

社長のつぶやきークリスマス編ー

メリー・クリスマス!!

 

我々おっさんには関係ないこと!!

女房・子供が待っているのは給料とボーナスだけだ。

 

我が家の忘年会は、「どこにする?、何食べる?、いつがいい?」11月からその話だ。

X’masケーキよりも湯豆腐、おっさん達の女子会ならぬ派閥会(部・課長抜き)が今、流行り。

特別予定が無い正月を自分でどう過ごすか?が、おっさん達の課題である。

 

お願いをしてみようではないか!?「サンタさん、”暇なし”というプレゼントを・・・」

 

 

お年玉はもう要らなくなった、子供達も働いているからだ。昔の癖で、ヘソクリをし、

少しでも喜んでもらおうと努力するも、そのお金も自分の胃袋へと流れ込んでしまうのであった。

あ~ァー、メリーさん・クルシミマスよ。         窓際族すれすれのオヤジ~

工事責任者研修会について

 

いよいよ師走、あわただしい毎日が迫って来ました。

 

どうぞ、交通事故や火災・盗難・健康管理には十分気を付けて、

明るいお正月を迎えましょう。

 

 

さて皆様は、おせち料理は自家製ですか?それとも

仕出し屋定番のものですか?

いずれにしても、暴飲暴食にはお気を付けくださいませ。

 

ところで当社年次行事の中に、「工事責任者研修会」という

人材教育のためのゼミナールがあります。

 

本年も大盛況での開催致し、企業単位の研修会は、120分間が

あっという間に終わる新発見の現場のあれこれ、大特集!!

聞いて見て、初めて気付くことばかり。是非お試しください。

 

貴社ご希望の時間に伺い、映像視聴を含む事例・実例の大判振舞い。

他例がない研修会は、本音建前の裏表が判ります。

どうぞ、ご期待ください。

 

 工事責任者研修会・陸洋コンサルタント

 

実例1

実例1を更新しました。

よくある質問2

よくある質問2を更新しました。

ss式試験写真追加しました。

SS式試験(スウェーデン式サウンディング試験)の状況写真を

追加しました。

建築雑学 Q1.2.3の答えの更新しました。

お知らはがきの

建築雑学 Q1.2.3の答えを更新致しました。

新着情報

まずはお気軽にお問い合わせください