近隣家屋事前事後調査

目的

  1. 工事前調査
    工事施工箇所に近隣する家屋、物件に対して、既存の状態(損傷・経年による変状含む)を正確に把握する。
  2. 工事後調査
    工事施工前に調査した家屋、物件に対して、工事による影響の有無及び程度を正確に判断する資料を得るために、家屋物件の状態変化を把握する。

工事前の現状調査、工事後の変状箇所測定等を行います。

→家屋調査とは

外部変状箇所一覧表サンプル

近隣家屋事前事後調査 近隣家屋事前事後調査2
近隣家屋事前事後調査 近隣家屋事前事後調査4
まずはお気軽にお問い合わせください